2007年04月19日

行政書士の合格率の秘密

スポンサード リンク


行政書士の資格取得を目指す方にとって、気になる項目の一つは、行政書士試験の合格率だと思います。

合格率は必ずしも難易度を示すものではありませんが、行政書士試験の勉強をするに当たってのモチベーション、頑張りについての目安になります。


過去の行政書士試験の合格率は次のとおりとなります。

スポンサード リンク 平成16年度の行政書士 合格率
総合合格率  5.33%
合格率(男性)5.94%
合格率(女性)3.96%

平成17年度の行政書士 合格率
総合合格率  2.62%
合格率(男性)3.07%
合格率(女性)1.52%

平成18年度の行政書士 合格率
総合合格率  4.79%
合格率(男性)5.44%
合格率(女性)3.10%

※合格基準は、全体で60%以上の得点をしつつ、法令科目で50%、一般知識で40%の得点をしていることとなっています。

全体的に行政書士合格率は4%前後となります。
この合格率の数値は低いと思われますが、受験者の中には十分な試験勉強をせずに受けている人も多いので、ある程度の準備をして行政書士試験に臨む場合の合格率はもっと高いものとなるでしょう。

ちなみに薬剤師試験はもっと難易度が高いのですが、受験者は皆専門の勉強をしているので、合格率は70%〜80%です。

つまり、行政書士合格率を見て気を抜いてはいけませんが、必要以上に焦る必要もないのです。合格へ向けてしっかりとスケジュールをたて着実に行政書士の資格を取りましょう。

posted by 行政書士の合格率 at 21:39| 行政書士 合格率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。